Macbook Pro用SSD

By | 2014年10月17日
Pocket

使っているmacのディスクが512GBだが足りないので960GBに増やした。 TranscendのSSDも購入したがやっぱり128GBでは足りなかった。中途半端が一番無駄になった。

ということで無事届きまた。さてさて、入れ替えです。

1413626721_thumb.jpeg

ドライバーまで必要なものがすぼて入っている。macbook proはねじの頭が違うから用意しなくていいというのは楽ですね。

IMG_20141017_202113.jpeg

今回は、あれこれしているうちに先にディスクを新しいものに入れ替えてからデータを戻すことになりした。バックアップ前にディスクを取り出すので飛んだら最後。

やっぱり外付けにしてOSいれてからデータ移行して入れるというのが正しいと思います。

IMG_20141017_202217.jpg

SSDをはずしたところ。ここにいれたらOK。

IMG_20141017_203605.jpg

 
今回は、あれこれしているうちに先にディスクを新しいものに入れ替えてからデータを戻すことになりした。バックアップ前にディスクを取り出すので飛んだら最後。やっぱり外付けにしてOSいれてからデータ移行して入れるというのが正しいと思います。

何も入っていないまっさらなディスクでmacを起動したらどうなるか。いままでやったことなかったんですね。で、やってみると、なんと・・・ ネットからユーティリティをダウンロードしてきます。すげーーー。

Windows使っていたときにはネットワークドライバーがないからそんなことは考えもしなかったんですが、macだとハードがわかっているからできるんですよね。

IMG_20141017_204648.jpg

IMG_20141017_204725.jpg

IMG_20141017_204746.jpg

さて、インストールできるOSは・・・ マウンテンライオンでした。購入したときのOSですね。まあ、Yosemiteはこの後にアップデートするからいいとしましょう。

IMG_20141017_205324.jpg

無事、この記事はYosemiteで書いてます。